<<<第6回 チャレンジカップ HERA in 室生ダム・開催要項>>>

開催地/受付場所 室生ダム(奈良県宇陀市)/室生オートキャンプ場

開催日時 ◎平成29年10月1日(日) ※悪天候の場合は延期

◎受付:午前5時〜5時40分/◎開始:午前6時
◎終了:午後3時(検寸表提出)/◎表彰式:午後3時30分〜
参加申込み方法 当日受付可(参加定員100名 ※受付順)
参加費/遊漁料 ◎大会参加費:1,500円/◎遊漁料:1,000円(年券所有者は不要)
※全員に参加賞あり!

競技規定
1枚長寸で順位を決定。
※必ず正確に検寸できるスケールを使用し、現認者を必要とする。
※入釣順はクジ引きにて決定。

注意事項
◎受付前に釣り台は設置はできない。
◎スレ掛かりは無効。
◎生エサ・リール竿は使用禁止。
◎マキエなど他の釣り人に迷惑になる行為を禁止する。
その他、主催者が不適切と判断する行為を禁止する。

問い合わせ

参加申込み先
チャレンジカップHERA実行委員会

◎実行委員長 土屋 直人(TEL.080-4978-7252)

◎室生ダム釣り場管理事務所 平崎大介(TEL.090-4115-3004)

 
第9回室生巨べらダービーの開催ご案内

1
.期間:2017年9月16日(土)〜12月24日(日)の100日間

2.釣り場所:室生ダム(副ダム含む)

3.競技方法:競技期間内に釣り上げた3枚長寸

4.競技の応募:エントリーカードが写っている写真の提出

5.参加費:1000円

6.競技要領:


@競技参加…上記期間内に釣り事務所に参加費1000円を添えて申し込む
 その時点でメンバー登録並びにエントリーカードを発行します。
A釣った時の対応…申し込み時にエントリーカードを発行しますので
 釣ったときにエントリーカードと共に写真を撮ってください。
 写真を事務所に提出して現認とします。(日付が映っていない写真は無効)
B応募後のデータ更新は何度でも可能です。
C3枚長寸が同寸の場合は3枚のうち1枚長寸の大きい方が優先します。
D写真には必ず日付がわかる様にしてください。

7.競技判定及び結果の報告
 ダービー終了後、事務所及び当サイトで発表。2018年事務所にて表彰します。
 尚、参加費についてはヘラブナの放流基金に活用させていただきます

 
 



 第8回室生巨べらダービーの開催ご案内

1.期間:2016年9月10日(土)〜12月18日(日)の100日間

2.釣り場所:室生ダム(副ダム含む)

3.競技方法:競技期間内に釣り上げた3枚長寸

4.競技の応募:エントリーカードが写っている写真の提出

5.参加費:1000円

6.競技要領:

@競技参加…上記期間内に釣り事務所に参加費1000円を添えて申し込む
 その時点でメンバー登録並びにエントリーカードを発行します。
A釣った時の対応…申し込み時にエントリーカードを発行しますので
 釣ったときにエントリーカードと共に写真を撮ってください。
 写真を事務所に提出して現認とします。(日付が映っていない写真は無効)
B応募後のデータ更新は何度でも可能です。
C3枚長寸が同寸の場合は3枚のうち1枚長寸の大きい方が優先します。
D写真には必ず日付がわかる様にしてください。

7.競技判定及び結果の報告
 ダービー終了後、事務所及び当サイトで発表。2017年事務所にて表彰します。
 尚、参加費についてはヘラブナの放流基金に活用させていただきます。



 《 第 5 回 チャレンジカップHERA  in 室 生 ダ ム 》

大会趣旨

釣り場の環境整備(清掃及び放流)など釣場活性化による釣り人の増加、及びイベントによる地域活性化を目的とし、
『釣り人の手で良い釣り場を作り、新しい釣り人を』をキーワードに活動する。

大会規定
◇対象魚    へらぶな

◇開催場所   室生ダム(奈良県宇陀市)

◇受付場所   室生ダム室生オートキャンプ場(宇陀市室生大野3847−1)

◇開催日時   
平成2 8年10月 30日(日)悪天候の場合振替あり
受付時間 午前5時受付開始、午前5時40分受付終了し午前6時開始
終了時間 午後3時 検寸表 受付の後、午後3時半から表彰式

◇参加定員   100名(受付順)
◇参加方法   当日受付可
◇参加費    1500円(釣り場代別)

※経費、景品代を除く参加費は釣り場の環境整備費、及び放流資金に全額使用

◇競技規定   1枚長寸 (必ずスケールを使用し、現認者が確認すること)
※当日配布する検寸表に記入の上、午後3時までに受付に提出
※入釣順番は当日のくじ引きにて決定(車の乗合の場合は代表者のみ)

◇禁止事項 
  スレ、生エサ、リール竿、置台、まき餌など他の釣り人に迷惑になる行為や主催者側が不適切と判断する行為
◇その他     公益財団法人 日本釣興会が実施している釣り場環境保全活動
『水辺感謝の日 全国一斉掃除デー』のイベントを併催します。

主催・お問合わせ

チャレンジカップHERA実行委員会

実行委員長  土屋 直人080−4978−7252
xjrxjrvwx@yahoo.co.jp
 








協賛者・協力者 各位

 この度は平成27年 10月4日(日)に開催させていただきました。
第4回 チャレンジカップHERAにご協力頂き、本当にありがとうございました。
ご支援頂いた方々に厚く御礼申し上げます。
当日は冷え込んだものの天候にも恵まれ事故もなく、大盛況の内に幕を閉じることができ
スタッフ一同、喜んでおります。
大会趣旨である「釣り人の手で、良い釣り場を作る。そして新しい釣り人を増やそう。」
という点も参加者の方々にご理解い頂けたかと思います。
開催場所である奈良県宇陀市の観光協会様にもご協力いただきました。
また、公益財団法人 日本釣振興会が実施している釣り場環境保全活動
「水辺感謝の日 全国一斉釣り場清掃デー」も併用開催致しました。

たった1日の小さな事かもしれませんがスタッフ含め、参加者の方々と未来に残す釣り場作りを
釣り人同士、考え、実行していければと思っております。今後共、ご協力の程宜しくお願い致します。

当日の結果ですが参加者は50名、優勝者は42、1aという大型を釣り上げられました。
約半数20名の方が釣果を上げられました。

1位 相馬 恭之さん 42、1a
2位 小野正明さん 40、5a 
3位 南 元彦さん 40、0a

以上が上位3名の結果となります。
尚、今回の本大会で集まった収益金67000円は全額放流資金とし、山口養魚場様から
本年11月末に大会開催場所となった室生ダムに放流予定です。
当日の詳しい内容は http://www.nhc27.jp/nhc/report/2015/10/cup-hera.phpに掲載しています。

■運営協力: 宇陀市観光協会/水資源機構/室生漁業組合/フィッシングハウス鮒屋
         日本へらぶなクラブ/かわせみ軍団/レジェンド

■協賛: がまかつ/マルキュー/サンライン/オーナー/釣りニュース
      ダン/月刊へら専科/松岡釣具(MFC)/まえだ釣具店/白木屋釣具店
      遠里釣具/加納工房/茅春/南元彦/大阪屋/関 伸夫/東中隆司
      若林真也/森田裕之/香田功/太閤へらクラブ宮岡/泉伸彦/へら研阪神クラブ郷田
      藤井 秀和/エポック/キャディーストアー/カラオケくるみん/参加者の皆様
(順不同)

チャレンジカップHERA 実行委員会
実行委員長 土屋 直人 
〒590−0806   大阪府堺市堺区緑ヶ丘北町3丁2番31号
xjrxjrvwx@yahoo.co.jp (PC)
080-4978-7252(携帯TEL)
 



第7回室生巨べらダービーの開催ご案内

1.期間:
2015年9月12日(土)〜12月13日(日)

2.釣り場所:室生ダム(副ダム含む)

3.競技方法:競技期間内に釣り上げた3枚長寸

4.競技の応募:エントリーカードが写っている写真の提出

5.参加費:1000円

6.競技要領:
@競技参加…上
記期間内に釣り事務所に参加費1000円を添えて申し込む
その時点でメンバー登録並びにエントリーカードを発行します。

A釣った時の対応…申し込み時にエントリーカードを発行しますので
釣ったときにエントリーカードと共に写真を撮ってください。写真を事務所に提出して現認とします。
(日付が映っていない写真は無効)

B応募後のデータ更新は何度でも可能です。

C3枚長寸が同寸の場合は3枚のうち1枚長寸の大きい方が優先します。

D写真には必ず日付がわかる様にしてください。

7.競技判定及び結果の報告

ダービー終了後、事務所及び当サイトで発表。2016年事務所にて表彰します。
尚、参加費についてはヘラブナの放流基金に活用させていただきます。
 



《 第 4 回 チャレンジカップHERA  in 室 生 ダ ム 》

大会趣旨

釣り場の環境整備(清掃及び放流)など釣場活性化による釣り人の増加及びイベントによる地域活性化を目的とし、
『釣り人の手で良い釣り場を作り、新しい釣り人を』をキーワードに活動する。

大会規定

◇対象魚    へらぶな

◇開催場所   室生ダム(奈良県宇陀市)

◇受付場所   室生ダム室生オートキャンプ場(宇陀市室生大野3847−1)

◇開催日時   平成2 7年10月 4日(日)悪天候の場合振替あり

              受付時間 午前5時受付開始、午前5時40分受付終了し午前6時開始

              終了時間 午後3時 検寸表 受付の後、午後3時半から表彰式

◇参加定員   100名(受付順)

◇参加方法   当日受付可

◇参加費    1500円(釣り場代別)

              ※経費、景品代を除く参加費は釣り場の環境整備費、及び放流資金に全額使用

◇競技規定   1枚長寸 (必ずスケールを使用し、現認者が確認すること)

              ※当日配布する検寸表に記入の上、午後3時までに受付に提出

              ※入釣順番は当日のくじ引きにて決定(車の乗合の場合は代表者のみ)

◇禁止事項 

  スレ、生エサ、リール竿、置台、まき餌など他の釣り人に迷惑になる行為や主催者側が不適切と判断する行為

◇その他     公益財団法人 日本釣興会が実施している釣り場環境保全活動

              『水辺感謝の日 全国一斉掃除デー』のイベントを併催します。

催・お問合わせ

チャレンジカップHERA実行委員会

実行委員長  土屋 直人080−4978−7252

xjrxjrvwx@yahoo.co.jp

 





 協賛者・協力者 各位

 この度は平成26年 10月19日(日)に開催させていただきました。
第3回 チャレンジカップHERAにご協力頂き、本当にありがとうございました。
ご支援頂いた方々に厚く御礼申し上げます。
当日は冷え込んだものの天候にも恵まれ事故もなく、大盛況の内に幕を閉じることができ
スタッフ一同、喜んでおります。
大会趣旨である「釣り人の手で、良い釣り場を作る。そして新しい釣り人を増やそう。」
という点も参加者の方々にご理解い頂けたかと思います。
開催場所である奈良県宇陀市の観光協会様にもご協力いただきました。
また、公益財団法人 日本釣振興会が実施している釣り場環境保全活動
「水辺感謝の日 全国一斉釣り場清掃デー」も併用開催致しました。

たった1日の小さな事かもしれませんがスタッフ含め、参加者の方々と未来に残す釣り場作りを
釣り人同士、考え、実行していければと思っております。今後共、ご協力の程宜しくお願い致します。

当日の結果ですが参加者は77名、優勝者は46、3aという大型を釣り上げられました。
冷え込みのせいか全体的に食いが悪い中、20名の方が釣果を上げられました。

1位 坂本圭司さん 46.3a
2位 森田善章さん 40.5a 
3位 古谷弦太さん 37.0a


以上が上位3名の結果となります。
尚、今回の本大会で集まった
収益金100000円は全額放流資金とし、山口養魚場様から
本年11月末に大会開催場所となった室生ダムに放流予定です。
当日の詳しい内容は http://www.nhc27.jp/nhc/report/2014/10/hera-1.php に掲載しています。

運営協力: 宇陀市観光協会/水資源機構/室生漁業組合/フィッシングハウス鮒屋
         日本へらぶなクラブ/かわせみ軍団/レジェンド

協賛: がまかつ/マルキュー/サンライン/東レインターナショナル/オーナー
      ダン/月刊へら専科/日刊スポーツ/松岡釣具(MFC)/まえだ釣具店/白木屋釣具店
      おり釣具/加納工房/水芳/光芳/香水/茅春/華水季/南元彦
      若林真也/森田裕之/香田功/太閤へらクラブ宮岡/泉伸彦/へら研阪神クラブ郷田
      へら研阪神クラブ井上/上条勲/参加者の皆様
(順不同)


チャレンジカップHERA 実行委員会
実行委員長 土屋 直人 
〒590−0806   大阪府堺市堺区緑ヶ丘北町3丁2番31号
keep-hope.alive_tsuchiya@softbank.ne.jp (携帯)
xjrxjrvwx@yahoo.co.jp (PC)
080-4978-7252(携帯TEL)

 



《第3回 チャレンジカップHERA in室生ダム》

1) 大会趣旨


釣り場の環境整備(清掃及び放流)など釣場活性化による釣り人の増加、
及びイベントによる地域活性化を目的とし、『釣り人の手で良い釣り場を作り、
新しい釣り人を』をキーワードに活動する。
2) 大会規定
◇対象魚    へらぶな

◇開催場所   室生ダム(奈良県宇陀市)

◇受付場所   室生ダム室生オートキャンプ場(宇陀市室生大野3847−1)

◇開催日時   平成26年10月19日(日)悪天候の場合振替あり
受付時間 午前5時受付開始、午前5時40分受付終了し午前6時開始
終了時間 午後2時30分検寸表 受付の後、午後3時から表彰式

◇参加定員   100名(受付順)

◇参加方法   当日受付可

◇参加費    1500円(釣り場代別)
※経費、景品代を除く参加費は釣り場の環境整備費、及び放流資金に全額使用

◇競技規定   1枚長寸 (必ずスケールを使用し、現認者が確認すること)
※当日配布する検寸表に記入の上、午後2時30分までに受付に提出
※入釣順番は当日のくじ引きにて決定(車の乗合の場合は代表者のみ)

◇禁止事項   スレ、生エサ、リール竿、置台、
まき餌など他の釣り人に迷惑になる行為や主催者側が不適切と判断する行為

◇その他     公益財団法人 日本釣興会が実施している釣り場環境保全活動
『水辺感謝の日 全国一斉掃除デー』のイベントを併催します。

3) 主催・お問合わせ
チャレンジカップHERA実行委員会 室生ダム管理事務所
実行委員長  土屋 直人080−4978−7252 平崎 大介090−4115−3004
Keep-hope.alive_tsuchiya@.softbank.ne.jp
xjrxjrvw@y



チャレンジカップHERA   前年度実績


◇開催日時  平成25年11月19日 (日)

◇開催場所  室生ダム (奈良県宇陀市)

◇参加人数  82名 (学生3人 女性3人)

◇参加費及び当日募金   合計金額 
121,700円

◇放流活動 
上記を放流資金として約140キロ(270枚)を同年12月27日に山口養魚場より放流を行いました。

◇清掃活動 大会当日に公益財団法人日本釣振興会が実施している釣り場環境保全活動
『水辺感謝の日全国一斉釣り場清掃デー』に大会参加者、運営スタッフが 協力しました。      



◇前年度協賛、協力(順不同)

宇陀市観光協会/独立行政法人水資源機構/室生漁業組合/フィッシングハウス鮒屋
日本へらぶなクラブ/かわせみ軍団/レジェンド/大仙野べら会

がまかつ/マルキュー/サンライン/ダン/オーナー/月刊へら専科/紀州製竿組合
松岡釣具(MFC)/プロショップかつき/前田釣具店/白木屋釣具店/加納工房
秀峰水芳/天若/華水季/久保一美/南元彦/成瀬正夫/若林真也/森田裕之
香田功/太閤へらクラブ宮岡
 



第6回室生ダム巨べら・ダービーの開催ご案内

1.期間:2014年9月13日(土)〜12月14日(日)

2.釣り場所:室生ダム(副ダム含む)

3.競技方法:競技期間内に釣り上げた3枚長寸

4.競技の応募:エントリーカードが写っている写真の提出

5.参加費:1000円

6.競技要領:
@競技参加…上記期間内に釣り事務所に参加費1000円を添えて申し込む
その時点でメンバー登録並びにエントリーカードを発行します。
A釣った時の対応…申し込み時にエントリーカードを発行しますので
釣ったときにエントリーカードと共に写真を撮ってください。
写真を事務所に提出して現認とします。(日付が映っていない写真は無効)
B応募後のデータ更新は何度でも可能です。
C3枚長寸が同寸の場合は3枚のうち1枚長寸の大きい方が優先します。
D写真には必ず日付を入れてください。

7.競技判定及び結果の報告
2015年新春大会にて表彰します。
尚、
参加費についてはヘラブナの放流基金に活用させていただきます。
 





<室生新春釣り大会開催のご案内>

1.開催日:平成26年1月3日

2.競技時間:AM6:00受付
(受付後直ちに競技開始)
PM5:00終了予定

3.競技方法:1枚長寸(へら鮒に限る)
検寸は相互検寸とし近くで釣っている人に確認して頂く
4.参加費用:1000円(釣り料金別)

5.賞品:入賞3賞

6.競技終了後のイベント
(1)新春大会表彰式
(2)巨べらダービー表彰式
(3)年間5賞表彰式
(@40上第1号賞A尺半第1号賞B尺半最多賞C最長寸賞D40上ラスト賞)


*当日は美代が欠席の為、恒例の特製豚汁が用意できません。
申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。





第二回 チャレンジカップの報告


11月17日 日曜日 室生ダムにて開催
当日は、天候にも恵まれ事故も無く、大盛況の内に幕を閉じることができスタッフ一同
喜んでおります。
大会趣旨である「釣り人の手で、良い釣り場を作る。そして新しい釣り人を増やそう。」
という点も参加者の方々には、ご理解頂けたかと思います。
竹内宇陀市長も閉会の挨拶に来られました。
また、併用開催いたしました、公益財団法人 日本釣振興会が実施している釣り場環境
保全活動「水辺感謝の日全国一斉釣り場清掃デ―」も無事成功致しました。
これからも3回目、4回目と継続的に開催していきたいと思っております。
今後とも、参加ご協力の程、宜しくお願い致します。
当日の結果ですが参加者は82名と前年度を上回りました。
釣果も上位4名の方が40cm上を釣り上げ室生ダムらしい結果となりました。

1位 阪本貴昭さん 43.0cm
2位 成瀬博昭さん 42.2cm
3位 中村正信さん 41.5cm
4位 守本幸能さん 40.0cm
5位 増井泰治さん 39.4cm

以上が上位5名の結果となります。
参加費として徴収させて頂いた中から、
121,700円を室生ダム放流資金として
充当させて頂く事に成りました事報告させて頂きます。
    
尚、各媒体で出来る限り結果報告する予定です。

運営協力
宇陀市観光協会/水資源機構/室生漁業組合
フィッシングハウス鮒屋/日本へらぶなクラブ/かわせみ軍団/レジェンド/大仙野べら会
協賛
がまかつ/マルキュー/サンライン/ダン/オーナー/月刊へら専科/紀州製竿組合
松岡釣具(MFC)/プロショップかつき/前田釣具店/白木屋釣具店
加納工房/秀峰/水芳/天若/華水季/久保一美/南元彦/成瀬正夫/若林真也/森田裕之/香田功
太閤へらクラブ宮岡


チャレンジカップHERA実行委員長 土屋直人
〒590―0806 大阪府堺市堺区緑ヶ丘北町3丁2番31号 
080−4230−9808(携帯)naoto_tsuchiya0621@softbank.ne.jp(携帯メール)







第5回室生ダム巨べら・ダービーの開催ご案内

1.期間:2013年9月14日〜12月15日

2.釣り場所:室生ダム(副ダム含む)

3.競技方法:競技期間内に釣り上げた3枚長寸

4.競技の応募:エントリーカードが映っている写真の提出

5.参加費用:1000円

6.競技要領:
@競技参加…上記期間内に釣り事務所に参加費1000円を添えて申し込む
その時点でメンバー登録並びにエントリーカードを発行します。

A釣った時の対応…申し込み時にエントリーカードを発行しますので
釣った時にエントリーカードと共に写真を撮って下さい。
写真を釣り事務所に提出して現認とします。
(日付けが映っていない写真は無効)

B応募のデーター更新は何度でも可能です。

C3枚長寸が同寸の場合は3枚のうち1枚長寸の大きい方が優先します。

D写真には必ず日付けを入れて下さい。


7.結果の報告
2014年新春大会にて表彰します。

尚、参加費についてはヘラブナの放流基金に活用させて頂きます。